新潟県ラグビー協会


平成28新潟県ラグビー協会 理事・組織
今年度新たに糸魚川市ラグビー協会が発足しました
戦略計画プラン


2014年新潟県ラグビー協会活動方針



選手登録お忘れなく!

タグを使って遊んでみませんか(タグラグビーで使うしっぽ)

学年、学級のPTA行事の内容が決まっていなかったら是非タグを使ってみてはいかがでしょうか。
お母さん、先生方、子どもたちとタグを使って遊んでみませんか。タグラグビーの他にも、タグおに、タグ陣取りなど使い方は色々。タグラグビーなら大人と子供が一緒に楽しめます。(タグ大会の結果を見ても分かります)。タグの貸し出しや遊び方は普及委員会で紹介いたします。nrfa@cool.ne.jpまでごお知らせ下さい。

2003年全新潟NEWジャージでわかふじ国体に挑む

赤を基調に同系色の県協会の朱鷺エンブレム。モデルは全新潟主将横山選手(HO)。(最後の練習中に撮影をお願いしました)横山主将の弟はSHの横山選手。兄弟で国体出場を果たしました。ちなみにSHの横山選手は昨年は少年でよさこい国体出場を果たしています。


プラクティスジャージ(青)背面に朱鷺のエンブレムが入りました。モデル山田選手(SO)
昨年はSHでよさこい国体に出場した山田選手。北信越4連覇の不動のSOとして活躍した三國選手の後継者としてSOに転向、三國選手を師匠と仰ぎSOへのこだわりは人一倍。全新潟の司令塔としての活躍が期待されます。



上越にラグビーの灯を
上越ラグビー普及委員会発足
(2002/6/30)